2012年12月21日から起きた意識の変動は私を5次元へ大きく近づけさせた。

DSC_0042

さてアセンションの日がやってきてからもう一週間以上経過しました。
アセンションは全く起りませんでしたという声が多い気がします。
ライトワーカーと言われている人々の中でさえ。
例えばエハン・デラヴィ氏。
彼のフェースブックに書いてある通り
“So, as far as the Mayan myth goes, we blew it. I see absolutely no evidence anywhere that anything I predicted has even happened marginally.”
これを見てちょっとビックリそしてがっかりしました。
長年アセンションについて特に日本で色々活躍してきた人がこんな発言をなんて。
確かに物質界(つまり物理的現実)では変動は無かった様です。客観的な立場から見て全体的に見て日食だったり三日三晩の間に電気が使えなかったりという現象は全くありませんでしたと言っても過言ではありません。もちろん個人的に日食が見えたりした人もいるかも分かりませんが観測器は何も観測していない様です。

そして一気に5次元に移るという出来事もありませんでした。
かと言って何も起らなかったと言いきれないと思います。
正直、こちらの解釈では一気に2012年12月21日(日本時間では22日)をもってみんなが突然と5次元に行くと思ってませんでした。
可能性はゼロではなかったがかなり低かったと考えています。決定的な根拠は無かったからです。
そして5次元というのは結構抽象的で人それぞれの定義によって違ってくるという部分もあるかと思います。
さらに”アセンション”はディラックのインパルス関数の様に突然の出来事というよりも過程である様に思えます。
人類が本格的に5次元で生活しているのだと断言出来るまでは今から数年間掛かるかと思います。
確かに銀河系にとっては数年間は僅かな時間であり銀河系の視点から見れば瞬間的な出来事に見える筈です。
ですが人類によって数年間は結構長いわけです。(時間の経過する速度は加速しているからあっというまに経過するかと思いますが。)
一つの過程であればいろんな段階が積み重なっていてそれぞれの階段を一つずつ上っていく訳です。

とはいえ私の場合はやはり大きく意識が変動したと確信しています。
それはあり意味で突然の出来事だという風に見なしても良いです。
只あくまでも個人的に自分の意識の変動です。ですが同じ瞬間に沢山の人が意識の上昇を覚えたかと思います。ですからグロバールな上昇があったとも言いきれます。
只それは意識における変動です。

そして面白いことにこちらの経験では”三日三晩の暗闇”もある意味あったと言えます。
ですが暗闇というよりも覚醒の過程という意味の三日三晩。

実際私の意識変動は三つのフェーズに分けらると感じます。
1)陶酔感の期間:最初の三日
かなり興奮していました。当日(2012年12月21日)朝起きた瞬間から。そして10:10に第一目の瞑想をやりました。その時にみんなと一緒に(世界中のライトワーカーと共に)瞑想をすることによって共同意識における量子場がかなり活性化し出したと感じました。
そして夜の8:11に第二目の瞑想をやりました。その時もみんなと一体化した状態を感じ取れました。第7目のチャクラ(サハスラーラ)がかなり活性化していました。あまりにも活性化し過ぎて頭痛が発生しました。
そしてその3日間は全ての感覚が活性化した状態となっていました。普段よりも敏感になり感性が倍増したと感じました。
特に視覚です。街中の通りのライトは強烈な眩しさを放っていると見えました。

2)不安と恐怖の期間:4日目~5日目
そして一端落ち着いて興奮状態が段々と無くなりました。
代わりに不安と恐怖が一気に出てきました。「”アセンション”はこれで終わりか?」と不安が募りました。そして4日目の夜は全く眠れませんでした。
金と仕事とこれからの将来について途轍もなく心配し3Dの世界に対する執着心が露に出た2日間でした。

3)落ち着きの期間:穏やかな波動に包まれている。6日目~現時点まで
この最終段階は一番印象深いです。今まで無かった程の落ち着きを感じています。ほぼ不安や恐怖は無い状態です。こんな心境は初めてです。
ドランヴァロが長年唱えつづけてきました「リビング・イン・ザ・ハート」を参考にしハートの重要性を改めて思い出しました。
至福に似たような心境でもあります。
死に対する恐怖もかなり低下してきました。ほぼゼロに近い様な気がします。
これからも落ち着きがずっと続いていくでしょう。もう後戻り出来ません。もう3Dに対する執着心は完全に消え去りました。

従って2012年12月21日という重要な日付は予測通りに私にやはり大きな変換を齎してくれました。
“2012年12月21日”という現象は出鱈目ではありません。
量子場はなかり変動し人類の共同意識が一気に上の段階に近づいて来ました。
当然未だ5次元に至っていませんが5次元に達するために大きなステップを進みました。
5次元は夢の世界(つまり霊界)と現実の世界(つまり物質界)が融合した時点から現れるものです。
それによって例えば瞬間的物質化という能力が取り戻されます。また同時にいろんな位置に(バイロケーションと言います)自分の身体を表したりすることも出きるようになります。
信じがたいかと思いますがそう言った能力を持っている聖者は既に存在している様です。例えばレインボーボディーを手に入れた者達はそうです。
現時点では私は未だその能力を手に入れていませんが最終的に手に入れると確信しています。
いい方向に向かっていると示すヒントは沢山あります。例えば共時性です。共時性は瞬間物質化の卵です。
皆さんはどうですか?

因みに一個の共時性が2012年12月21日当日朝の時に発生したと既に別のポストで説明をさせて頂きました。
それと別にもう一個の共時性が発生しました。それは3日目の午後の時でした。
アパートで愛用の黒ペンを探していて中々見つからないので一端探すのを諦めました。
暫くしてもうオフィスに出かけようとなってズボンを衣装タンスから取り出し、黒ペンのことを一瞬にして思い出した途端になんとズボンの横からあの黒ペンがポロッと落ちました。
ポーケットに入ってなかった筈です。
普段はペンを使い終わってから必ずバッグの中に戻しますし念のためにポケットに入れて激しく振って見ましたがなかなか落ちないと確認しましたのでどう考えてもポケットの中には入ってありませんでした。
懐疑論者達は恐らくポケットに入れたのを忘れただろうと思うでしょうけれども決してポケットに入れませんでした。

これからもこういった共時性が多発していくでしょう。

そして、現在も五感から受信するシグナルの強さも以前と比べて倍増した状況が続いています。光や音や味の強度です。
そして何事にもどんな物にも聖なるマトリックスつまり神聖なる意識は以前よりも二倍程容易に感じ取れる様になりました。未だにその状態が続いています。このまま続いていくでしょうしこれ以上増してくでしょう。

改めて申し上げたい。2012年12月21日に起った変動は私にとってリアルなものです。
マヤ文明等が予言したのは地球そして地球の上に居住している人類が2012年12月21日から黄金の時代へ突入することです。
黄金の時代の収穫としては夢にしか見たことが無い技術や超能力や平和などがあります。それらの収穫が一気に出現すると決して預言していませんでした。
それでそれぞれが経験する現実はそれぞれが望む未来によって違ってきます。ですから2012年12月21日を通過しても全く変わっていない人もいるのが当然のことです。
更に良い方向に向かって行っている、つまり5次元と言われている世界に近づいてきていると語る数々のヒントは既に出現しています。

– 例えば第三世界戦争は中々勃発しないこと。
– Keshe団体などのフリーエネルギーはますます現実化していること。
– 人類が2012年12月21日に人類史の中で史上最大の共同意識集中を見せ統一意識に向かっての大きなステップを成し遂げたこと。
– 精神世界はどんな仕組みや知識に基づいているのかが顕在化していること。
– 現在の金融システムのカラクリや悪行の情報公開がなされていること。
– などなど。

ですから何も起っていないどころかむしろ大激変中です。
2012年12月21日は重大な意識変動のマイルストーンで黄金時代への扉でした。
5次元への道はもう半分ぐらい進んだと感じています。
片足はもう5次元の地面を踏んでいます。
あともう片足です。

2012年12月22日の午後に撮ったあの富士山の写真はそれを正に象徴しています。
黄金時代はあの富士山の如く。天辺は雲に覆われていて未だ見えませんが既に下半身が見えています。
あともう少しです。

おまけですが21日の夜8:11に瞑想を開始した時に撮った写真です。

ascension-meditation

広告

2012年12月21日から起きた意識の変動は私を5次元へ大きく近づけさせた。」への4件のフィードバック

  1. こんにちは!自分も変わったと思います。周りの人が優しくなった気がします。デービッドウィルコックは準備が出来ている人も出来ていない人も平等に量子覚醒の影響を受けると言ってましたね。

    僕も数字や思考ののシンクロがよく起きます。子供の頃からですが。21日は何かが変わると強く感じました。

    ところでDivine Cosmosのサイトが開けませんが彼に何か変化があったのですかね

  2. shinnichiさんコメント有り難うございます。
    そうですね。すべての人は次元変換(次元上昇)を果たします。取り残される人はいません。只そこで最終的に5次元を味わうためにもう一度輪廻転生をやるかやらないかは自分自身の魂が進んでいるかどうか(未熟かどうか)によって決まります。
    DivineCosmos.comは殺到しているけど開きますよ。

  3. ありがとうございます。uploadaさんのブログを楽しみに読ませていただいてます。御身体に気をつけてこれからもよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中