水瓶座の時代への確実な突入と日常生活のポットとの不思議な関係について。

camus01

さ皆さん2012年12月21日になりました。
如何でしょうか?
私は心身ともにものすごく興奮している状態です。なんでしょう。完全な陶酔感までは行きませんがかなり優しさとエネルギーに包まれていると感じています。まるで半陶酔感です。宇宙と神秘的な意識に感謝しています。
前夜は4時まで”アセンション”について最後の最後まで調査をし眠りに落ちました。残念ながらその前の夜の様に”夢”と呼ばれている世界でアストラル界でのアストラル旅行は出来ませんでした。:(
前々夜は完全なアストラル旅行ではなかったがほぼ出来そうな所まで初めて行けましたので前夜にかなり期待していました。
只ですね朝10:30に起きて途轍もない共時性に遭遇しました。
毎朝起きると必ず行う作業の時です。お湯を沸かす際に生じました。
普段はボイラーにお水を入れて沸かしておいて沸騰したらポットの中に注ぐのですが今回だけはなぜか直接にポットの中に冷たいままのお水を入れてしまいました。
「ああっ。順番を間違えた。」と気づいてお水をポットからボイラーに注ぎ戻す際に自分の頭に「水瓶」(すいびょう)のイメージが突然と浮かび上がりました。
あのボイラーを購入してからもう一年以上経っているのですが初めて注ぐ順番を誤りました。不思議に。
そして心の中で「宝瓶宮」(ほうへいきゅう)との関連性に一瞬にして「どんっ」と光線のように気づきました。
これはもう確実に黄金の時代である「水瓶座」(みずがめざ)の時代への突入を果たせたと分かった瞬間です。

ちなみに実際行った作業の再現ですが一枚の画像を見せます。

potaquarius

広告

水瓶座の時代への確実な突入と日常生活のポットとの不思議な関係について。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2012年12月21日から起きた意識の変動は私を5次元へ大きく近づけさせた。 | JIGENJOSHO·

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中