2015年9月23日と9+23と自作自演

23

出典

みなさん、ご存知でしょうか?

9月23日に複数の自作自演が起こされる可能性があります。

しかし、なぜ9月23日なのでしょうか?

十数年も前から予言されているからです。

今からしばらく複数の投稿を通してこのことについて情報配信していきたいと思います。

個人の意見も述べて行きたい。

9月23日までは今から残り後4ヶ月ですから急がなくてはなりません。

先ずは数秘学的な指摘より話を始めましょう。

23という数字は重要な意味を持っています。

⅔=0.666666666666….

ご存知の通り666は野獣の数字であり、悪魔の数字を象徴しています。

それと同時に23は今年2015年の秋分の日にもあたります。

天文学的にはその日に銀河系や太陽系の中枢より大きなエネルギーが得られる予定で、闇支配者はそのエネルギーを確保し、悪魔のエネルギーに変換し、黒魔術を施し、悪魔の新世界秩序を形成し地球そして人類を一瞬にして自分の支配下に置きたくて仕様がないわけです。

更に23は49という数字と密接な関係を持っており、49も23と同様に、9+23と同様にこれまであちらこちらでいろいろ宣伝され続けてきたようですから49からも自作自演の可能性が窺えます。

一言で言えば9 + 23の研究より今年起きるであろう自作自演の脚本が読み取れます。

もちろん起きない可能性はゼロではないが複数の情報源や証拠に合理的に基づけばその実行が試みられるであろうと結論が自然と出ます。

しかし、そのすべての自作自演は失敗に終わります。確実に。今の地球や人類が突き進んでいるタイムラインがポジティブなものですから。

但し、混乱が確実に伴うでしょう。

その激変の時=9月23日を乗り越えれば確実2017年の半ばより開始するであろう人類の開放=ディスクロジャーは見えてくるので辛抱する甲斐があります。

今現在人類にとってとても重要な時です。従って、ここしばらく923とその時に起きる自作自演を裏付ける情報源や証拠を拡散していきたいと思います。

あともう一つ。事前に言っておくべきかと思いますが、予測や憶測に過ぎないのでぴたっと9月23日に起きると限りません。

ただし、少なくともこの秋に(2015年の秋)なんらかの大きな出来事が起きるであろうと個人的には確信しております。そしてその出来事の一つは少なくともアメリカ経済の恐慌だと感じます。

詳細はdiscuss.jigenjosho.com(jigenjosho.com=次元上昇.comのディスカッションサイト)より、923というカテゴリーの下に記載していく予定です。

追記:(2015年5月26日)

  • 自作自演は起きるであろうというよりも、少なくともずっと前から企画されており、その実行が2015年9月23日に試みられるであろうと主張する方が正しいように思えます。なぜならば今現在蠢いている闇支配者はかなり弱まっており企まれている陰謀の実行だけで精一杯です。
  • 2015年9月23日にぴたっとというよりもその前後に、あるいはその日付の辺りに自作自演の実行が試みられるであろうと言った方が正確な推測かも知れません。
  • 隕石や小惑星の墜落や悪質な地球外生命体による地球侵略を演出させた自作自演の可能性はありますが、遥かに高い確率で起こるであろうと私は言えるのは欧州経済の大恐慌だと思います。それも自作自演で人工的に起こされると予測できますが、その日付は正確に特定できません。ですから、2015年9月23日というより2015年の秋(9月~11月)に生じるであろうと言った方が正しいかと思います。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中